Wilds Of My Heart~Pink&Green~ KAT-TUN バクステ福岡 4月6日レポ

Wilds Of My Heart~Pink&Green~

亀梨和也、溺愛中。

TOPスポンサー広告 ≫ KAT-TUN バクステ福岡 4月6日レポTOPKAT-TUN LIVE TOUR 2012 ≫ KAT-TUN バクステ福岡 4月6日レポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAT-TUN バクステ福岡 4月6日レポ

ということでついにこの日がやってきました。
仕事中、手汗かいてかなりやばかった
私のバクステの目標は亀の目力に負けずちゃんと伝えることでした。

時間に集合して外で並んでるとスタッフさんがリハ終わりましたので、中入ります~と案内。
これで若干そわそわ。
会場の中に入ってまずは4列に整列。
説明の時にスタッフの人がハイフン仲間って言ってたのが、ちょっと面白かった(笑)

まずはバクステからステージにあがって、花道通ってメインステへ。
花道以外と狭くて、客席全体を見ながら歩いてたら
よく後ろのほうまで見えてるよ!!っていうメンバーの気持ちが分かった。
後ろのほうまでよく見える
マリンメッセってこんなに小さな会場だったかな??と。
自分達が入った時は他の会場に比べて広いな~と感じたりしてたので。
その後は舞台監督さんのお話聞きながら、メンバーと同じようにスポットライト当たったり。
今回のツアーの鎖のセットは400個あるとか。
トラックは42台で移動してるとか。
メインのモニターは500なんじゅうインチだとか←覚えてない。
レスキューのDVD流しながら、特効の炎体験したり。
この時ファンを映した映像を流してくれたんだけど、DVDには入りませんと言われちゃった(笑)
特効の感想をハイフンに聞いてまわってて、亀梨くんの気持ちになりましたとか
色々みんな言ってたけど、圧倒的に『暑いです』って意見が多かった。
その後はバックステージ裏を通ってメンバーの衣装とか置いてある場所へ。
そこにいくまでの道を通ってたとき足元がかなり不安定でした。
バックステージ裏はメンバー順に衣装が並べられてて
椅子と鏡と扇風機がありました。
亀のとこはティッシュ箱があった(笑)
まだ風邪なおってない??

バックステージ裏を見たら出口前に整列して
ここでバックステージは終了です!!と言われ
いよいよ握手
私は最初に呼ばれたグループにいたんですが
スタッフの人が残ってたハイフンに質問してたような??

出口を出ると白い仕切りが。
メンバーの声が若干してドキドキ。
仕切りの横に立たされて順番を待ってる間にまず目に入ったのは
1番最初のじゅんのと1番最後の亀。
これで若干、落ち着いたかも。
スタッフさんから一言でお願いしますと言われ行くと...。

まずはじゅんの。
グレーのパーカーでした。
田『ありがとう』
私『ドラマ頑張ってください』
田『ありがとう。ドラマ見てね!!』
私『はい、絶対に見ます!ありがとうございました。』
じゅんのにこにこで手がかなり大きかったです(⌒ー⌒)

次は竜ちゃん
グレーか紺かフードついてる服だったかな??
私『………ありがとうございました』

あまりの綺麗さに考えてたのが飛んだ(笑)
なんかけだるい感じで超美人さん!!
喋りかけるのちょっと怖い感じだったけど(笑)
何か言わなきゃ!と思って竜ちゃんの目ずっと見てて
手離しても竜ちゃんのこと見てたら、竜ちゃんも見てた(笑)
たぶん何か言いたげな顔してたからかな??
やっと言えたのが『ありがとうございました』でした。
竜ちゃんも何も言わないしじーと見てるんだもん(´ 3`)
何か喋ってくれればよかったのに...。

次は中丸さん
服装の記憶がない(笑)

私『サマプレの熊本も行きました』
中『おー、久しぶり』
私『ありがとうございました』

ひ、久しぶりって覚えてないでしょ?(笑)
ゆっちはサマプレ熊本でも握手してたし
なんだか安心して握手してました。

そして次は聖。
黒のジャケットみたいなの着てたような??
聖は握手した時に、すごいスタッフさんに押されて
言おうと思ってた言葉がでなかったから何も言えず
かなりぐいぐい押されたから、握手した時間も1番短かった

最後は亀。
チェックシャツにマスクしてました。
私『8年間ずっと大好きです』
亀、マスクしてて何も言わなかったんだけど、うんうんって聞いてる感じ。
握手した時にぎゅって手握られて
大好きですあたり言った時に目が細くなってた(笑)
マスクで表情がよく分からなかったけど、あれはふっと笑ったのかな??
その時の顔が優しかったんですよね。
目力やばいって聞いてたから、負けないようにじーと見返した(笑)
亀は俺超亀梨!!ってのを想像してたんですけど
目がすごい優しかったし、ふんわり亀だった。
肌白いしお目目くりくりだし、なんかライブで見てる亀とは違った亀で。
本当は頭ポンポンしてくださいも言う予定にしてたけど、
大好きです言えたことに満足してしまって言うのやめてしまったから
後からやっぱ言えばよかったかもと思ってしまいました(笑)

竜ちゃんとこきたんに何も言えなかったのが後悔でした
やっぱ言うこと考えていても、テンパる(笑)
でも亀に言えないのが1番後悔したはずだから、亀にちゃんと伝えれたのはよかったなと思います。
亀だけは絶対に伝えなきゃと必死だったし
最後に握手したのが亀でよかった
手の感触、亀のしか覚えてないです(笑)
ぎゅっと握ってくれた手の感触が頭から離れなくて...。
そして終わった後に速攻、手の匂い嗅ぎました(笑)←ここらへんが変態
でも亀の香水の匂いしなかったーのでそれが残念

とても貴重な体験でした(*´∀`*)
もうここで運使い果たした感があるので、今後が怖いです
スポンサーサイト

ジャンル : アイドル・芸能
テーマ : KAT-TUN

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

みその

Author:みその
九州在住20代
亀担みその
亀聖淳と同じ年。

亀梨和也溺愛中。
とにかくKAT-TUNが大好き。
九州からKAT-TUNを応援しています。
一緒に亀ちゃんやKAT-TUN愛を
語ってくれるお友達募集中です。
まずはコメント、メールからお願いします。

※お願いです※
コメントいただくときに
はじめましての方ははじめましてと一言
書いてくださると嬉しいです。

相互リンクも募集してます~。
よろしくお願いします。

ランキング参加してます。


ジャニーズブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

メールフォーム
お友達募集しています。 気軽にメールしてください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ジャニーズ情報
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。